ロググラム予備校とは、生徒一人ひとりに合わせた完全個別の学習カリキュラムで自分のためだけの学習ができるプライベート予備校です。入学時の学力は一切が不問。1年後に合格できる水準に合わせたマスタープランをおつくりし、かつ徹底したサポートで日々の学習を遂行させます。今、最も合格に近い予備校であると自負しています。

ロググラム予備校はこのレベル

完全定員制のプライベート予備校

生徒一人ひとりパーソナライズ

Capacity Private Prep School

Personalize for each student

この30名を受からせる

ロググラムは完全定員制にこだわる

ロググラム予備校は30名の完全定員制の予備校です。
生徒一人ひとりに個別の年間指導計画をたて、生徒一人ひとりに月間カリキュラムをつくり、生徒一人ひとりに完全に合わせた学習をデザインしています。このレベルで全てのサービスを行き届かせるためには、少人数の制限が必要であると確信しています。
一方で、受験は時に孤独なものです。自宅での浪人や、一人きりで孤独に勉強を進めるよりも、切磋琢磨しあえるライバルがいる方が心の支えとなります。また、弊校では、受験は個人戦と明言しながらも、志を共にするよき友やイバルの存在は否定しません。

授業をするのではなく、受からせにいく

みなさんが本当に望むものは、「授業」ではなく、「学力」であることを…

みなさんが本当に望むものは、「授業」ではなく、「学力」であることを私たちはよく理解しています。
授業をするだけの予備校、場所を提供するだけの予備校に価値はありません。予備校は浪人生を受からせる場所です。私たちはは私たちの生徒数に定員を設け、その生徒を何が何でも受からせにいきます。授業中心の学習や自習のさせっぱなしは、どちらも不合理な方法です。無駄な授業など決してしません。無駄な宿題など決して出しません。すべての時間を生徒一人ひとりが受かるために使います。

続きを読む

学力と同時に、学力をつくる力を伸ばす

PDCAサイクルを回し、日々の学習をアップデート

Improve the ability to create academic ability and academic ability

Upgrade your learning day by day on the PDCA cycle

学力と学力をつくる力

「学力」と「学力をつくる力」はべつもの

受験は学力の高さでその合否が決まります。
一方で、1年間の浪人生活でどれだけの学力をつけられるかは、「学力をつくる力」の高さが重要となってきます。「学力をつくる力」とは以下の2つの合算です。

1、1時間でどれだけ学力をつけることができるか
2、長時間の学習をどれだけ継続することができるか

この「学力をつくる力」をどれだけ引き上げることができるかは、1年後にどれだけの学力を持つことができるかとほぼ同義です。

PDCAサイクルを回し、学力を作る力を向上

ロググラム予備校では、PDCAサイクルを回すことで、「学力を…

ロググラム予備校では、PDCAサイクルを回すことで、「学力をつくる力」を向上させていきます。PDCAサイクルとは、PLAN(計画)→DO(実行)→CHECK(確認)→ACTION(改善)の4つのフェーズを繰り返し、プロジェクトのレベルを向上させる仕組みのことです。ロググラム予備校やロググラム自習教室では、このPDCAサイクルを以下のように回しています。

PLAN(計画)
年間個別カリキュラムと月間個別カリキュラムの作成

DO(実行)
個別カリキュラムに沿って、教室で日々の学習に取り組む必要に応じて授業や直接の指導を受ける

CHECK(確認)
定期的な面談や単元テストによって学習の取り組み具合を確認。

ACTION(改善)
学習内容の改善と調整。学習のレベルを上げ、カリキュラムも更新。

このサイクルを日々回すことで、学力と同時に、学力をつくる力自体も向上させていきます。

続きを読む

時間あたりにどれだけの学力を身につけられるか

例えば、1時間で数学の重要例題を2題解けるようになったとしま…

例えば、1時間で数学の重要例題を2題解けるようになったとします。これは学力を上げる行為です。一方で、1時間で数学の重要問題が3題解けるようになったとします。こうなれば、上の例の1.5倍のペースで学力をつけたことになります。

この1時間あたりにどれくらいのレベルの学習ができるかといった力を「学力をつくる力」と定義しています。10か月~1年間という限られた浪人期間で驚くほどの飛躍をもたらすためには、この「学力をつくる力」を常に向上させていくことが必須です。

浪人を始めた当初、1時間で数学の重要例題が2題しかとけくても、3か月後には、4題5題と解けるようになっていることが正しい浪人です。英単語であれば1時間で30語ほどしか覚えらなかったものが、余裕をもって50語、100語と覚えられるようになっているべきです。

人間のほぼ全ての能力は高めることができます。一般的な学生が、常に同じようなレベルで同じような学習を繰り返しているのは、「学力をつくる力」を向上させるといった想定がないからです。ロググラムでは、学力を向上させながら、同時に「学力をつくる力」自体も向上させることで、指数的な学力の飛躍を実現しています。

続きを読む

長時間学習をどれだけ継続することができるか

学力を上げるうえで欠かせないのが、当然ですが「勉強の…

学力を上げるうえで欠かせないのが、当然ですが「勉強の量」です。これは一日に何時間集中した勉強ができるか、1年間どれだけ継続的に学習できるかで決まります。受験において最も重要な指標と言えます。ロググラム予備校では志望校にもよりますが、難関大学を目指すのであれば1日あたり10~12時間の学習時間を想定しています。1日10時間以上の勉強は、言うのは簡単ですが、1年間継続するとなると継続するための仕組みが必須です。
ロググラム予備校では長時間の学習をサポートするために、「モチベーションの維持」と「環境のデザイン」の両面からアプローチしています。

続きを読む

生徒一人ひとりの個別カリキュラム

年間カリキュラムと月間カリキュラム

Individual curriculum of each student

Annual curriculum and monthly curriculum

個別カリキュラム

3つのカリキュラムをオーダーメイド

ロググラム予備校では、個別の年間マスタープランと月間の個別カリキュラムを生徒一人ひとりにオーダーメイドでおつくりしています。授業や自学自習の量、学習教材や学習方法など、自分自身の学習に100%合致した学習をご提供することが可能です。

個別年間マスタープラン

年間マスタープランは、ご入会の際に全教科の1年間の学習計画を…

年間マスタープランでは、ご入会の際に1年間の学習計画をおつくりしています。このペースで学習を進められれば、余裕をもって合格できるペースをご提示できるため、年間学習の推奨ペースとして活用できます。第一志望校や併願校はもちろんのこ、場合によってはAO入試や推薦入試までを考慮した受験計画を作成することもできます。どんな大学受験であっても、あらゆる手段を用いて合格に導びいていきます。
また、年間マスタープランは、予備校がはじまってからも、生徒の状況に合わせて都度、柔軟に最善のものに更新されていきます

続きを読む

個別月間カリキュラム

個別月間カリキュラムは、毎月の個別面談の際に、生徒一人ひとりに…

個別月間カリキュラムでは、毎月の個別面談の際に、生徒一人ひとりにおつくりいたします。年間マスタープラン通りに学習を進めるためには、毎月ごとにどのようなペースでどのような学習を進めていけば良いか、月間カリキュラムにまとめていきます。
ロググラム予備校では、皆が同じテキストや教材を用いるのではなく、数ある教材やテキストの中から、最も適したものを選び、適した順番で演習し、再現可能なレベルになるまで反復します。

続きを読む

復習型カリキュラムにこだわる

ロググラム予備校では、一つの教材に掲載されている問題を…

ロググラム予備校では、一つの教材に掲載されている問題を何も見ずに自ら「再現可能」な状態とすることを学習の目標としています。例えば、数学の重要例題を1問扱うにしても、一度演習しただけでは、その問題が一週間後に解けるようになるなどとは全く思っていません。間違ったり解けなかったりした問題であれば、当日に1回、週末に1回、テキストが1冊完了したらもう1週と、複数回の反復練習を標準の学習としています。それでも定着しきらない問題も想定されるため、さらに復習の回数を調整していきます。

続きを読む

1対1の個別授業を150コマ+ゼミ指導も

自学自習中心の学習に授業を組み込む

Lessons are totally one to one

Pinpoint only the necessary parts

自分のためだけに150コマ+α

授業は個別指導で150コマ+ゼミ

ロググラム予備校では、不要な集団授業はすべて廃止しました。授業の1時間で得られる情報量はあまりに少なく、授業中心の学習が受験において最善であるのは大きな誤解です。ラ・サール高校や鶴丸高校の上位生が、授業より自学自習の時間を優先するのは優れた感覚だといえます。
ロググラム予備校の授業は、圧倒的に優秀な講師が、必要な時に必要な分だけ、1対1の個別指導で簡潔に指導しきることで、極めて効果的な学習システムとなっています。

無料で受けられる少人数ゼミ

希望者には、無料で受けられる少人数ゼミもご準備しています。効果的な自学自習を…

希望者には、無料で受けられる少人数ゼミもご準備しています。効果的な自学自習を進めていくためには、英語や物理・化学・生物などには、あらかじめ理解しておいた方が良い概念や解法があります。入学の段階で十分に定着していない場合は、少人数ゼミにて一気に指導致します。少人数制ゼミですので、生徒一人ひとりの到達度やレベルに応じて柔軟に指導でき、重要な単元をあらかじめ十分に理解することができます。
効果的な自分型学習や自学自習を進めていくうえで、非常に有効な学習です。

続きを読む

自分型の学習へ

ロググラム予備校では、教えてもらわなければ、勉強できないという…

ロググラム予備校では、教えてもらわなければ、勉強できないという錯覚から抜け出してほしいと思っています。授業を受けてその復習をするだけで学習を完了としているようでは、体系的な学習ができているとは言い難いです。また網羅性においても、定着度においても、演習中心の自分型学習には決して及びません。
ロググラム予備校では、毎日の自学自習や自分型の演習の補助として、個別の授業を想定しています。授業中心の学習から、万全なサポート体制下での演習・暗記中心の自分型へのシフトが、合格への最短経路であることは間違いありません。

続きを読む

努力を引き出すことが大前提

勉強以外に学力を上げるすべはない

Drawing effort is a major premise

There is no way to raise academic ability other than studying

魔法はない。努力が全て。

最高水準の努力量

ロググラムの生徒たちが驚くほど成績を上げている理由は明らかです。「一人ひとりが努力してくれているから。」これにつきます。ロググラム予備校の学習システムの本質は、生徒一人ひとりの努力を引き出すことです。中途半端な勉強を続けているから、勉強がつまらないのです。1年間最高水準の努力量でどっぷり勉強に浸かってみましょう。いつの間にか、勉強するのも悪くない、むしろ楽しいと気が付くはずです。

ロググラムはこうやって努力を引き出す。

学習空間の設計と臨場感

ロググラム予備校では、勉強専用に総合的に空間をデザインして…

ロググラム予備校では、勉強専用に総合的に空間をデザインしています。机やいつはもちろんのこと、自然音やバックグラウンドでの音響にまでこだわっており、学習に集中できる環境は万全です。
加えて、教室では他の生徒たちが猛烈な勢いで勉強しています。そのため、常に教室には勉強に対する臨場感で溢れており、自分も自然と集中した勉強ができるようになります。

続きを読む

個別カリキュラム

ロググラム予備校では、毎月、生徒一人ひとりに個別カリキュラムを…

ロググラム予備校では、毎月、生徒一人ひとりに個カリキュラムをオーダーメイドしています。そのため、日ごとに取り組む内容は、まさに自分のためだけのものとなっています。生徒は、カリキュラムに沿って、自身に学力がついていくことを実感しながら日々の学習に躊躇なく全力を出し切ることができます。難しすぎて手も足も出なかったりや、簡単すぎて力にならなかったりといったことは一切ありません。

続きを読む

学習システム

ロググラム予備校では、分からない問題がでたら、いつまでも…

ロググラム予備校では、分からない問題がでたら、いつまでも考えこまずに、解説を確認したり、講師に質問したりできる体制が整っています。分からない問題をいつまでも考えられる時間的余裕は残念ながら受験生にはありあません。わからない問題で手が止まってしまうことは、勉強がはかどらなくなる大きな要因です。分からない問題は、参考書や質問で、即座に解法を理解し、それを自分一人で再現できるように反復演習することがこと受験においては、合理的な手段です。

続きを読む

反復と復習の徹底で実直に

反復と復習の徹底型予備校

To be honest with thorough repetition and review

Repetition and review preparatory school

何度も繰り返せる者が一流

忘れていまうという事実から逃げない

ロググラム予備校では、人間は忘れてしまう生き物だとことが大前提にあります。そのため、あらゆる個別カリキュラムは、復習や反復練習の期間を想定してつくられます。加えて生徒ごとに苦手であったり定着しにくい単元や設問には、3回、4回とアプローチする学習サイクルを基本としています。

再現可能にすることが勉強

学力は、再現可能になるまで覚えこんだ知識と再現可能になるまで…

学力は、再現可能になるまで覚えこんだ知識と再現可能になるまで訓練した解法の量に、応用力を加味したものです。応用力に関しては、応用問題の演習と訓練がものを言います。学力は知識と訓練によってつくられるのです。
ただ、一度解いた問題なら1週間後に解けるでしょうか?一度覚えた単語は1週間後に覚えているでしょうか?私たち人間は一度で物事を習得できるようになっていません。知識や技術を自分のものにするには、つまり「再現可能な状態」にするには、反復した練習が必須です。一度解いた問題は一週間後に解けるとは限りません。一度覚えた単語は一週間後に思い出せるとは限りません。1回、2回の演習で完全に解けるようになるという前提は見直すべきでしょう。東京大学法学部を首席で卒業された山口真由先生も、1問につき7回の反復をしていたと言います。まさに一流の学習方法です。謙虚に実直に、復習と反復を繰り返し、着実に自分の力に(再現可能な状態に)していくことが、王道であり、合格への最短経路であると言えます。

続きを読む

ロググラムの最強講師陣が指導

最高水準の指導力と学力の講師のみ

Teaching by the strongest lecturers in loggram

Only teachers with the highest standards of teaching and academic ability

講師力が、ロググラム

県内の最高知が集結

ロググラム予備校の講師は、当然ながら全国最高水準の講師で構成されています。予備校校舎長の落司や各教科プロ講師に加え、サポート講師においても最高の人材から抜粋。全員がセンター試験では9割を超え、国立の医学部をゆうに超える水準です。「講師力こそがロググラム」という言葉通りの、最高布陣を準備しています。

ロググラム予備校の講師は、当然ながら全国最高水準の講師で構成されています。予備校校舎長の落司や各教科プロ講師に加え、サポート講師においても最高の人材から抜粋。全員がセンター試験では9割を超え、国立の医学部をゆうに超える水準です。「講師力こそがロググラム」という言葉通りの、最高布陣を準備しています。

講師陣
久保一成

ロググラム代表

大手学習塾グループでは、指導要望時間数全講師中1位。受験生アンケートで全項目で100%の支持率を達成。圧倒的な受験知識とノウハウで、とにかく高い合格率。講師として支持され続け、今、最も学力を伸ばせる講師として期待される。

落司竜也

ロググラム予備校室長

センター試験819点。担当生徒の合格率では、一橋大、大阪大、九州大、神戸大、慶応大、上智大、早稲田大で驚異の73.6%を誇る。多くの予備校から引く手あまたの超実力派講師でありながら、常に生徒のために最善を尽くす、最高な男。

落司志乃美

ロググラム予備校プロ講師

浪人生活で最も難しいことは、「継続」と「生活リズム」であるという事実と向き合おう。最善の学習計画と、最善の指導は、1年間の継続的な努力によってこそ結果となります。1人だと難しいでしょう。そのすべてを私が支えます。

池山大熙

ロググラム予備校プロ講師

理数のスペシャリスト。合格への合理主義を徹底する一方で、常に生徒と歩調を合わせる。両極な指導方針を調和しきる、器量の大きさこそ才能。今現在のレベルから、来年度合格しきるまでの指針と根拠を明確に示そう。

※他にも多くの講師が在籍しています。

続きを読む

夏期講習、冬期講習なんか廃止

実直な継続が最善

Summer seminars, winter seminars abolished

Honest continuation is best

365日、毎日が特訓

一流ほど継続型

ロググラム予備校では、夏期講習や冬期講習、合宿などの特訓をすべて廃止しました。それは、他の予備校と違い、ロググラム予備校では毎日が特訓だからです。勉強とは、突発的にするものでも、期間限定で猛勉するものでもありません。一日一日のコンスタントな学習が何より大切です。例えば優秀なマラソンランナーは、500mだけ、短距離走のような猛烈ダッシュをすることなどないでしょう。一日二日程度の特訓や夏期や冬期のみの期間限定で頑張る学習は、私たちの理想とするところではありません。そうではなくて、ロググラム予備校では、毎日が特訓レベルの学習であり、それを継続的にコンスタントに頑張ってもらっています。

学力はお金で買えない

また、ロググラム予備校は年間の受講料の中に夏期や冬期の…

また、ロググラム予備校は年間の受講料の中に夏期や冬期の受講料も当然含まれています。夏期講習で別途金額を払わなければ、冬期講習を申し込まなければ、求める学習ができないなどあまりにも不自由です。ロググラム予備校では、夏期も冬期も直前期も含んだ1年間を通して、最善年間計画を作成致します。特訓やスクーリング費用は一切かかりません。そもそも、学力はお金で買えるものではないのです。生徒一人ひとりの実直な取り組みによってのみ、本当の学力はつくられます。

続きを読む